厳選! PDFフリーソフト

 無料でここまでできる! PDF変換・作成・編集の おすすめフリーソフト紹介・解説・ダウンロードLINK。 for Windows

サイト内検索
カテゴリー
スポンサード リンク
最新記事
Amazon.co.jp
PDFに関する本を集めてみました
Amazon サーチ
Amazon.co.jp
ブログ ランキング
人気ブログランキングへ
RSS
ご意見・感想は…

PDFの関連規格

スポンサード リンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   Clip to Evernote   Yahoo!ブックマークに登録  

PDF/A

電子文書の長期保存(アーカイブ用)のための ISO 規格です。作成した PDF 文書は、Acrobat または Adobe Reader 5.0 以降(PDF Version 1.4)で開くことができます。

PDF/Aは、PDF Reference Version 1.4のサブセットで、モノクロとカラーが混在する文書を電子データとして長期保存できる仕様だ。将来的にもアクセス可能という保証ができないため、文書中にリンクとしてのURLを記載することや、動画などのコンテンツを埋め込むことを禁じている。一方フォントに関しては将来も文書が閲覧できるよう、データに埋め込む方針だという。PDFには、セキュリティになどの付加機能を追加する機能もあるが、PDF/Aではそれらを定義しない。「付加機能についてはあくまでPDF制作者に委ねる」としている。

あらゆる環境で表示結果が同じことを求められるPDFのISO標準。PDFを元に策定された、電子ドキュメントの長期保存を目的としたファイル形式。ISO19005として標準規格化されている。主に印刷目的として利用されていたPDFを、長期保存用に特化させたもの。PDF/Aは特に欧州を中心に使われており、対応するソフトウェアも欧州製のものが多い。現在、PDF/A-1(ISO19005-1)が主流だが、PDF/A-2もISOで策定中である。

PDF/X

グラフィックコンテンツの変換に対するISO標準規格です。作成した PDF 文書は、Acrobat または Adobe Reader 4.0 以降(PDF Version 1.3)で開くことができます。 PDFを元に策定された、印刷出版用途を目的としたファイル形式。印刷時のデータ交換をスムーズにするため、通常のPDFで使える機能を一部制限している。ISO15930として標準規格化されている。

PDF/E

PDF/Eは、知的財産に関わるエンジニアリング文書向けの仕様。PDF Reference Version 1.5のサブセット。「図面の正確性を追求したい」とし、注釈やコメントなどの印刷もサポート。コンパクトなファイルサイズで、3DデータもPDFに統合するという。2006年末の標準化を目指す。

PDF/Eは、PDFを元に策定された、エンジニアリングワークフローにおける使用を目的としたファイル形式。ISO24517として標準規格化されている。知的権利の安全な配布やCADデータなどの複雑な3次元データなどをPDFに組み込むことを目標にしている。 PDF/H ISO未策定。ヘルスケアに関するデータを交換、保存するのを目的としたファイル。

PDF/UA

ISO未策定。ユニバーサルアクセスへの対応を目的としたファイル形式。視力や運動能力に障害のある人にも利用できるように特化させたもの。

PDF/VT

ISO未策定。可変データやトランザクション文書を扱うのを目的としたファイル。

PAdES

ISO3200-2に含まれる予定。PDF文書の長期保管を目的としたPDFの拡張。欧州電気通信標準化機構(ETSI)により策定ならびに公開され、ISO32000-2に反映される予定。

2010.04.19 (Mon)
Category[PDF概要と関連規格]
Copyright © sanmousaku All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.