厳選! PDFフリーソフト

 無料でここまでできる! PDF変換・作成・編集の おすすめフリーソフト紹介・解説・ダウンロードLINK。 for Windows

サイト内検索
カテゴリー
スポンサード リンク
最新記事
Amazon.co.jp
PDFに関する本を集めてみました
Amazon サーチ
Amazon.co.jp
ブログ ランキング
人気ブログランキングへ
RSS
ご意見・感想は…

瞬簡PDF 変換 7 (旧名称リッチテキストPDF)

スポンサード リンク

 

PDFを逆変換する


PDFからWord・Excel・一太郎形式に逆変換できるソフト。おすすめです。
国内最高の変換精度OCR機能を標準装備透明テキスト付きPDFも作成可能。

パッケージとインストールメディア無しの、お得なダウンロード版(下記、グリーンの商品リンク)もあり。

Microsoft Windows 7 (32ビット/64ビット)にも対応しています。


瞬簡PDF 変換 7』(アンテナハウスの製品HP)
変換デモ動画:【瞬簡PDF活用教室】(アンテナハウス)

AD



以下は旧製品の詳細
(旧記事)

リッチテキストPDF5.2 プロフェッショナル

スタンダードにOCR機能(文字認識処理機能)とアドイン変換機能をプラスした上位版です。
OCR機能を使用した変換では、変換元が画像のみで構成されたPDFファイルでも、OCRにて文字を読み取ることで変換先に文字として出力することが可能となります。
また、MS-Office 2000~2007(Word、Excel、PowerPoint)にアドインで変換機能を組み込むことにより、PDFを直接WordやExcel、PowerPointで読み込み編集することができます。
※OCRを使用した変換の詳細については「OCR機能について」を参照下さい。
標準価格 15,540円(税込)

リッチテキストPDF5.2 スタンダード

OCRなし
PDFとワープロを相互に変換する「リッチテキストPDF5.2」のスタンダードバージョンです。PDFからWord、Excel、PowerPoint、一太郎へ文字や図形、レイアウトなどを変換出来る他、PDFからの変換時に表や段組、ヘッダ/フッタの有無などを指定できる「変換詳細設定機能」を搭載し、変換精度を更に改善しました。
PDFの作成では「Antenna House PDF Driver V4.0 Professional」を標準搭載し、印刷可能なアプリケーションがあればPDFを簡単に作成可能です。また、複数ファイルを一括でPDF化することもできます。この他にも、PDFの分割・結合やセキュリティ付加、PDFからテキストやイメージ抽出する機能など、PDFを利用するための豊富な機能が搭載されています。
※スキャナで紙媒体を読み込んで作成したPDFのように、文字等が画像化されているPDFからの変換では画像がそのまま出力されます。
標準価格 10,290円(税込)

リッチテキストPDF5.2 (アンテナハウス)HP: http://www.antenna.co.jp/RPD/

スポンサード リンク

 

2010.11.23 (Tue)
Category[有料ソフト]
Copyright © sanmousaku All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.