厳選! PDFフリーソフト

 無料でここまでできる! PDF変換・作成・編集の おすすめフリーソフト紹介・解説・ダウンロードLINK。 for Windows

サイト内検索
カテゴリー
スポンサード リンク
最新記事
Amazon.co.jp
PDFに関する本を集めてみました
Amazon サーチ
Amazon.co.jp
ブログ ランキング
人気ブログランキングへ
RSS
ご意見・感想は…

PDF文書をwordに手動で変換する(Foxit J-Reader を使用)

スポンサード リンク

 

PDF文書をwordに手動で変換する(Foxit J-Reader を使用)


まず、もとのPDFをFoxit J-Reader で開き、
  1. テキスト表示ボタン(文書とメガネのアイコン)を押して、 PDF中のテキストが表示されていれば、それを選択し、コピー後、WORDで新規作成した文書に貼りつける。フォントサイズや段組などを調整する。
  2. もとのPDFから取り出したい画像・グラフ等があれば、 画像コピーボタン(カメラのアイコン)を押し、切り出したい画像を矩形選択すると、クリップボードにコピーされるので、WORD上の挿入したい場所でペースト(貼りつけ)する。
1・2 をくり返して完成させる。

なお、テキスト表示ボタンでテキストが表示されない場合は透明テキストが付加されていません。元のPDFは全面画像化されている(もしくはコピー禁止化されている)ので、OCR(画像から文字認識)をかけないと文字情報は取り出せません。
その場合は、OCRソフトを買う(フリーソフトでは有りません)か、文字を手打ちで入力(しょうがない)し、画像は上記の方法で取り出し(コピーできないときはスクリーンキャプチャーソフトを別途使用して取り出し)、貼り付けます。

数ページの変換ならこれでなんとかいけますが、たくさんある時は、瞬簡PDF変換 7 (旧名称リッチテキストPDF)【有料】等を購入するほうがいいでしょう。一発でイメージどうり以上にしてくれます。
PDFは基本的に”見るため”のものなので、変換・編集するには、手間かお金がかかります。

コチラも参考にどうぞ:フリーソフトのPDF XChange Viewer(無料版)のOCR機能

スポンサード リンク

 

2010.12.08 (Wed)
Category[オフィス文書をPDFに変換]
Copyright © sanmousaku All Right Reserved.
Powered by Ninja Blog.